改:無事でございます

きのうは、「変に深刻にならないように」と思うあまり、
おかしな書き方をしてしまっていました。
すみません、けっきょく、動転していたようです。
あらためて、ちゃんとご報告です。

東京の勤務先で地震にあって 交通機関が麻痺したのですが、
無理に帰宅することよりも「少しでも安全な、会社に泊まる」ことを選び…
「パーマリンク」

さきほど(翌昼)、無事帰還いたしました。
ただいま〜

歩いて移動できるのは、2駅ぶんが限度。
(駅間が長い路線では、1駅でも無理ってこともあると思います)
実際過去に、終電のがしたり、旅先で電車に乗り遅れたりして
歩いた経験がありますが、
1-2駅歩くだけでも1時間以上かかって、かなり疲れた覚えがあります。

ましてや、電車でさえ小一時間かかる通勤路を歩くなんて、
時間も体力もトイレも寒さも、無理無理。しかも夜で冬だ!
NHKニュースでもずっと「やめてください」って言ってたし、
泊まり込むことにしました。
徹夜仕事で泊まることを思えば、けっこう何とかなりましたよ〜。
(ただし、食べ物の買い出しはお早めに。買い占めは御法度!)

いままで、「帰宅困難者」がニュースで取り上げられるときは
「歩いて帰るのが大変」ってところばかりクローズアップされてたせいか、
歩いて帰るものなんだろうかって感覚に、無意識になっちゃってたのですが
安全な場所があるのであれば、とどまるのが一番、なんですね。
鉄道各社の全力の復旧作業を信じて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA