彼女の運命

全然全く脈絡なく、去年のブライスを買いました
「ニッキーラッド」
はじめは、ふつう
健康的な肌色、大好きです
着る服で雰囲気がものすごく変わりそうですが

我が家に「金髪七三ショート」のニンギョーが来たら
まず一度はこれを着てもらわねばなるまい。
り、リン子

(ズボンはサイズが合わなかった…倫子はオビツボディなんです)

絶句

「ブライスっぽい」ポーズ
「…脱いでいい?」

脱ごうとする
「まったく、他人の趣味につき合うのも楽じゃないわね
 私はこれからも、普通のブライスとして生きるんだからっ」
倫子「無理だと思いますよ」

微妙に雰囲気が違うけど
(↑カスタムのイメージラフ)

倫子、見据える
倫子「たぶん、あなたもそのうちリン子と呼ばれるようになる」
「……!」

“彼女の運命” への2件の返信

  1. いや、私も着せてみてなんか新鮮でした。
    自分にとっての「普通」からは逆に外れてるんですけど、
    確かに世間的にはこっちが「普通」なんでしょうね〜。
    でも、同じく戻れない。です。何が正しいのか決めるのはおれだ!なんてね。
    実は既にバラしちゃってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA