ド近眼がァーッ!

おさないころから、視野が狭いと言われまくって**年(ファミコン世代)、
だからというわけではないが
爪の大きさに注目せよ
接写レンズを買った。
2センチまで近づいて撮影できる、が、2センチまで近づくとレンズ自体が陰になる。
隣の不可解な物体は「人差し指」。このミクロの決死圏ぷりが何とも。

フォーチュンワンダが
若干ローアングルにするのがスケール感で嘘をつくコツかもしれない
ワンダみたいに

ミニチュアのスーファミが
刺さってるのはLttP
それっぽく

チョコエッグのちっこいフィギュアが
シークレットより数段出来がいいノーマルタイプ
フィギュアみたいに

ちなみにこれでブライスを撮ると
部分拡大
こうなる。

なんか、
あえて、あられもないものやえげつないものを
ネッチョリと撮ってみたくなる
毛穴までばっちり、というやつ
そんな衝動に駆られる「新しい世界が見える」レンズでありやす。
(これは単にヒザだけど)

私信。
心だけ一緒でも意味がないのかなあ
片方になっちゃったピアス。
もう片方には、小さなハートをしのばせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA