グェーッ

まさかコイツがフィギュア化されるとは思わなかった。
120611.jpg
オシシ仮面。

キン肉マンの「次峰レオパルドン」と並ぶ
レトロまんがの2大即死キャラです。
たった2コマでやられた「主人公」。
その「1コマ目」と「2コマ目」がわざわざ別バージョンとして発売されてるのです。
(画像は2コマ目)

今調べたのだけど 藤子・F・不二雄ミュージアム限定で
1/6サイズのでかいやつもあるそうですね。
もちろん「1コマ目」と「2コマ目」がわざわざ別バージョンとして

フィギュアといえば
アニメで「のび太の部屋にオシシ仮面のフィギュアがあるシーン」を発見しました。
120611_2.jpg
劇場版ドラえもんの「新魔界大冒険」です。リメイク版のほう。
このフィギュアかっこいいけど、左に45度回した角度が正しいです。
宙づりで火あぶりになってしんじゃったポーズ。

あと
120611_3.jpg
ゴンスケ。個人的にファン。
ROBOT魂あたりで可動フィギュア化されないかと待ってたのだけど、
関節形状が独特だし 無理っぽいなあ…

“グェーッ” への4件の返信

  1. おししかめんだ〜ぁ

    あれ 漫画で読んで、タイムパラドックスとゆうか 時空軸の歪みと言うか 不条理に感動した記憶があります。

    子どもなりに プチSF体験? 星新一みたいな。

    なんか可愛いですね こぉやって見ると。

    (*≧m≦*)

  2. 「このまんがのほんとうの作者はいったいだれだろう」ですね〜
    バイバインで増えた栗まんじゅうと並ぶドラ2大謎、でしょうか。
    まさにすこしふしぎまんが。

    このオシシ仮面妙にかわいいんですよね。
    「グエーッ」って燃やされてるとはとても思えないという。

  3. そぉそぉ SFすこしふしぎ ですょねっ。

    (*≧m≦*)

    ぐえ〜っ が
    かわゆく見える人があたしだけでなくて良かったです。

    ちなみに ブログの題名では、ゼルダのあの敵かと思ったあたしです。

  4. 元ネタの「グエーッ」は脚がセクシーなんですけど
    そこは再現されてなかったんですよね〜…

    グエーか! そうきたか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA