イェーガー!(進撃しないほうの)

残念、こっちのほうだ!
130914.jpg
…このロボの名前がイェーガーなのです。

ええとですね、パシフィック・リムという男の子映画がありまして そろそろ終了しちゃうんですが行ってきました
こういうのけっこう好物です

町が破壊されたり市民が犠牲になったりする描写はいまだにトラウマなのですが(だから進撃の巨人も怖くて見られない)これはいいんです、明るい娯楽映画だから 荒唐無稽だから 犠牲者に感情移入したら負け、みたいなお約束に従って心のスイッチ切ればいいから 市民が傷つく場面は注意深く除かれているし

怪獣(ほんとに英語でカイジュウと言ってる)と巨大ロボが戦うお話を 大人が大まじめに大作映画にしちゃってるのがすごい 冒頭でもう胸熱
ロボの造形がまたいいんだこれ 公式に出てるらしいフィギュアの出来がいまいちっぽいのが残念

…ええとごめんなさい、全然ニンギョーの話とかできてませんね…ちょっとネタ切れで…余裕もなくて…しばらく、また潜ります 大丈夫、昔から死ぬ死ぬと言ってるやつが死んだ試しがありません
じゃあね。ごめん。

“イェーガー!(進撃しないほうの)” への2件の返信

  1. お久しぶりですー

    パシフィックリム良いですよね!
    サントラを買ってしまうくらいお気に入りです。
    あのメインテーマが映画館を出てもしばらく耳から離れなかったんですよね。
    けっこう公開後すぐに見に行ったのに、フィギュアやポスターはおろかプログラムすら売切れてて大きな映画館まで遠征したんですよ・・・。結局プログラムしか手に入らず。

    某可動フィギュアからイェーガー出てくれないかなぁーと淡い期待をしてます(笑)

    そして、ミドナ凄くいい感じですね!

  2. おひさしぶリンク! ていうかろくな更新してなくてすみません…
    リムりましたか〜。風さん趣味が合いますね(´ω`)。そうですかフィギュアってとっくに完売だったんですか;某魂さんより某テックさんのほうに出してほしいですねジプシーデンジャー。プログラムが完売って相当なフィーバーだったんですね…私ラッキーだったんだ。
    ミドナありがとうございますー! ちょっとくじけてたところなんですが、自信つきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA