女形巨人形、導入か

さて わたくし「21インチフィギュアより大きい人形」に変な抵抗があります

ニンゲンのプロポーションをした少女がニンゲンの大きさに近づいてしまうと、おもちゃとして禁断の領域を超えてしまうというか、なんか「意味」が出てしまって無邪気に楽しめなさそうというか、だいいちなんか高そうだし

そういうわけで10年くらい前ユノアクルスってゆうちょっとだけ大きめの人形が流行った時は
わざわざメンチ切ってる顔を選んだ
フェイスパーツだけ手に入れて
(肌が変に濁っているのは、塗装に失敗したからです)

…ブライスみたいになるかな、と思ったんだよ
…このほうがかえって気色悪いですね。作者さんごめん。

さいきんでは顔が気に入った60センチドール用のパーツだけを手に入れて
いまではパーツ売りしていない「Pちゃん」

NAMA★KUBIで満足していたのですが、さすがに怖いということにやっと気づきました
この状態で1年くらい置いてありました

現在、5センチ刻みでやたらと種類があるドールボディを比較研究中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA