リア充への道

ジムに行くことになった。

ガンダムに出てくるガンダムに似てるけどニセモノくさい悲しいその他大勢のことではなく、おれの苦手な地道なお仕事のことでもなく、というお約束は一応書いておこう。

大資本系のちゃんとしたジムです
いいなー、こういう スタッフががんばってワードで作ったチラシ。

…いやね、うちの事務所の社長が、美大卒デザイナーのくせにばっりばりのスポーツマンで、自分が水泳したいから会社のふぐり厚生費を活用しよう、と会社の近所のスポーツクラブに法人契約しちゃったのです。読者様の9割が女性(推定)のサイトで ふぐり厚生も何もこれはラッキー。

はたから見てると拷問にかけられてるみたいなトレーニングマシーンも、乗ってみると楽しいっすよ。必要な筋肉以外に一切負担がかからないように機械の力が支えてくれてる、って感じ。思えば贅沢なマシーンだよね。ベルトコンベアの上で早足しながらヘッドホンで伊集院光のラジオのばかねた聴いて、マシンについてる退屈しのぎ用のテレビに渡辺直美が映ってて、おれが走ってて、3人合わせたら4分の1トンくらいはあるなと思ったり。

これと例のRPGツクール(小林製薬みたいな商品名ですが実在するソフトです)と、ときどき夜中に「トワイライトプリンセスのシネマシーンって1か所演出がベッタベタでギャグになってるところあったよな」って思い出して一人で修学旅行の夜みたいに脳内が盛り上がって眠れなくなったりするやつで、しばらく充実して生きていけると思います。今までさんざん愚痴とか脳漿とかこぼしてすいませんした。

オニンギョーのこと書いてなくてごめんね。旅費と機会があったら箱根撮影も考えてるんだけどね。今、箱根にただ遊びに行くことに何か意味があるような気がしてね。(<=単に面白がってる説)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA