Dalにオビツボディをつなげてみたテスート

ヌホー、夏休みの昼酒はやめられねえな。
おばけじゃなくていかのジェスチャー
いちおうDalのボディは可動なのだが、やっぱり可動一筋10数年のオビツボディにはかなわないので、オビツボディに組み替えました。
ただ、そのままでは、首のジョイントが重たい頭を乗せるようにできていなくてある日突然「たかがメインカメラをやられた状態」になるし
拾い物画像
だいいちパーツ形状が合わないので、もともとついてきたDal専用ボディの首パーツだけ生かしてオビツと組み替えるということをやっています。

以下、「改造は自己責任」「バラバラ人形の写真上等」という、お約束の注意事項を己のものとしたツワモノのみ、どうぞ。

やってみたあとで検索したら(攻略情報は検索しないで自力で解く主義なので、事前に調べなかった)、首ジョイント部分を短く削る方法が主流みたいですが、
細いパーツの組み合わせ
そもそも首の付け根がぐりぐり回るように繊細な出来になっているので、重量級のパーツをのせたら半年後にもげてしまう可能性があると思うのですよね。じっさいブライスさんの首が落ちたことが何回もあります。ブライスは特別重いからしょうがないとは思いますが。

なので、首パーツの付いている「胸の部分」だけDalのボディを使って、その他の部分にオビツボディをつなげてみました。
赤い丸の部分のパーツを大胆に削り取ります。
胴を細らせる
(オビツボディ側の胴を細らせる。背中側も同様)
ここがたいへん
(Dalボディ側のもともと付いているパーツを削り取って、さらに胴の空間を開ける。背中側も同様)
おれはハンドリューターを持っているのでギャイーーンといってしまいましたが、ナイフ派の人は苦労しそうだ…

写真ずれてる
うまくすると、こう合います。いま「アイマス」って変換されたんだけど…Mac、詳しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA