肌色という色はない

時節柄めんどくせえことを言い出す記事だな、と思った方、膝を楽にしてください。単にドールヘッドの話です。

見かけないメーカーの「Aideaz」というソフビヘッドを買ってみました。たまたまヤフオクに出していた人がいて、調べてみたらあまじょんジャパンで安価で手に入ったもので。
さ☆ら☆し☆く☆び
一般的な1/6ドールではなく女性アクションフィギュア(オクでは「クールガール」としてカテゴライズされているやつ)の尺に合わせているらしく、かなりでかいです。ソフビヘッドの中でも特に大きいパラボックスの「キャラちゃん」に負けないくらい。

「アイモールドつき」「アイモールドなし」の2種がありますが、色も造形も全然違いました。アイモールドつきはドール寄りの繊細な顔で、オビツホワイティとまあまあ同じ色。モールドなしは桃子さんとかバービーとかの路線に近いけど、ホワイティともノーマルとも微妙に違う色で、何に合うかというと…
ズレて見えるのは気のせいだぜ
これがまさかのファイセンスーパームーバブル。日焼け肌ではない方の色です。
この色まずないだろうからと染色も覚悟していたので、個人的には大助かり。ただ、瞳を描くのと、アイホールを削るのどっちも大変だろうなあ… ちなみに首は穴が開いているだけなので、ボールジョイントの受けを買ってきて固定する必要がありそうです。あと、後頭部の加工あとを無理やり閉じているせいか、笑っちゃうほど絶壁です。ウィッグをかぶせる際に「まんじゅう」が要るかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA