下手なカツラをつけるならハゲのままでいい。

↑80年代に実在した人間用ウィッグのキャッチコピーらしいです。

人形用のカツラに「ワンサイズ小さいのを買ってみる」のは勇気がいるけど面白いんじゃないかと思います。
もちろんかぶれなかったらそこでゲームオーバーなのですが、成功すると

マフィンヘッド(公称4.5インチ用)に4インチウィッグ
いがいとあり

ブラウニー(公称3.5インチ用)に3インチウィッグ
これはなしかも

オニンギョーにありがちな「は〜い、カツラかぶりました〜、まあるい髪の毛がビートルズみたいに乗ってま〜す」ヘアーから脱却できる可能性もないわけではないのです
ただし、無理していることに変わりはないので、ベルクロや場合によっては強力両面テープで固定する必要はあります。さらに後ろ姿が相当間抜けになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA