木に竹を接ぐフィードリーム

だいぶ前に買ったビジュアドール、海外産の服がエライこと色移りしてしまったので、下半身パーツを買い直した。
…DDSの。

裸注意。ってもう遅いか。

かなり特徴的なプロポーションになってしまったけど、アリナシで言うとモハメドアリ。むしろ前のボディがヒョロすぎたので、これはこれで新鮮です。

後日追記。
画像で使っているDDSパーツは、2018年秋に追加されたf3のものではないです。1世代前の、2018年現在で安定供給されている方の「III(3)」と呼ばれている方。f3をオビツに継ごうと思ってる人、これ参考にならないですごめんなさい。ていうかおれ自身「新しいのが出るなんて聞いてねぇよ笑」と笑いが止まらない状態であります。
追記終わり。

何と言っても膝、ひーざー。膝が「セル(ドラゴンボールの)」にならないというだけでもう合格点ですよ。その代わりDDボディのサガ、膝関節がかなりぬるいです。あと脚の付け根は、ここまで間隔が開いているのが普通みたいですね。それなりの重量があるので、股関節を削るのは勇気がいるなあ。

同じことを試したい人もしいたら、DDじゃなくてDDS(ちょっとだけ小さい方)を選ぶのがポイントだすよ。写真の肌色はセミホワです。胸パーツから上をオビツ50にすると、無加工ですんなり接げます。写真の二の腕がボコってなってるのは、私が組み立てる方向を間違えたせいなので気にしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA