美少年キャストドールをホストっぽくしないコツをわりとてきとうに考えよう!

(表題は釣りです、ただの日記ですごめんなさい)

前から気になっていたキャストドールを中古で落札しました。いま、まともな時間に受け取りができる曜日になるのを待っているところです。

覚えてる人いるかな、1年近く前ちょっとだけ書いた、「え、これ女の子じゃないの? しかも7万円もするの!?」ということですっかり候補から外していた妓です。

公式サイトの商品画像より

BJD CrobiのZionくん。美品を4割引くらいで落札しました。とはいえ値段が値段なのでやっぱり悩みました。

さて 海外キャストドールは異様にお美しい(褒めてる)し、専用に作られた服も異様にオサレ(褒めてる)なので、普通に名前をつけて普通に可愛がったのでは、客観的には、俺がなんか40すぎてホストに金溶かしてるデブのようになってしまうと思いまして…いや、素直に楽しんでるみなさんはいいんですよ。俺は50キロ単位のダイエットに成功しない限りはこの縛りから抜けられない気がしましてね。

まず名前だ。かっこいいのはホストみたいなので没。普通の名前でも、仕事でお世話になってる人や身内を連想するのは辛いので没。で、何が残ったかというと

某所で拾った10年くらい前の「タモリ倶楽部」野郎雑誌特集より

昔の2丁目ボーイみたいに「親しみやすくて適度に響きのいい」名前。上記画像から「直也」いただきました。(同じ名前のお知り合いがいらっしゃったらごめんなさい)

次は髪型。これは簡単。シャギーヘア以外を選べばいい。

「ホスト」の一般的なイメージ

今日寄ったスーパーの店員がくせっ毛を刈り上げた短髪だったので、そんな健康的な感じで…なに、刈り上げのかつらなんてない?

まあいい、幸い「かつらを(3点まで)試着して買える店」に行きつけがあるので、そこで試してみることにする。あえて、中学生みたいな短髪がいいかな。

次に服。60cmクラスのドール服ではモノトーンが多いけど、痛くなりがちで難しいところ… これ↓、いいんじゃないか? 普段着っぽくて。カラーシャツは色移りが怖いけど検討しようか。どれどれ、秋葉原に店頭在庫があるのは赤か…

Tシャツにご注目ください
「恋人にしてくれる?」

そんなところで持ち主に媚を売るなぁぁ!

はぁ… はぁ… はぁ… くっそ、服は保留!

というわけで結論でないまんま終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA