伊達にドール沼は見てねぇぜ

可動素体自作計画、煮詰まってきました。いい匂いになってますよ。

昔から動くおにんぎょーさんとかフィギュアとか好きで、各社のボディをアホほど持っているので、いろいろ参考にできるのがありがたいです。机からちょっと後ろ向けば資料が飾ってあるというね。とくにためになったのはオビツ24と、フィギュアーツのクリリンと、ねんどろいどどーるでした。やっぱり後発商品の方がいろいろ蓄積されてる感があるね。

こういう体型の場合、動きに「あそび」が作りにくいので、関節パーツの埋め場所とか曲げると干渉するお肉とかを やりくりするのが大変。「フィギュアーツ ウーロン」や「フィギュアーツ ピラフ大王」が出ないわけだわ。初心者が何日も格闘して、80度ひざが曲がるところまでこぎつけましたが…

この努力に意味があったのかどうかはおれにもわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA