「3Dプリンターでピストルが作れるんでしょ?」

うん。ほら。

「種子島とは卑怯な!」「これはコルトだ!」

と与太をこきながら表情差分とか小道具とかを作りまくっています。本体完成させたあとで、っておもってたんだけど、完成した瞬間に燃え尽きて1ヶ月くらい動けなくなるのはわかりきってるしやっぱり今のうちにね。仕事でやられるとブチ切れる「完成直前にいろいろねじこむ」パターンだ…。

帽子の❤️は よごれ隠し

上着やベルトをまだつくってませんが、全体のバランスは整ってきました。シャツの袖はこのままつけずに仕上げます。上着の袖口から素肌しか見えない設定みたいなので。

ちょ、ちょ、ちょ、この再現度やばくね? やばくね?? クソがんばったんだよ? 素直に立体に起こすと目が上あごにめり込んで落ちくぼむんだけどそこも調整したんだよ?

ドールアイ …ドールアイ? ドールアイ

こういうパーツを大量にプリントして「表情差分」が量産できます。前つくったときは「水性ペンで黒目を描きかえる」のを試したのですが、けっきょくぜんぜんきれいに落ちなかったのでこうすることにしました。現在、はめ込んだときの段差消しを試行錯誤中です。

おれダイレクト限定ボーナスパーツ

帽子の下も再現。実は去年まで知らなかったんだけど、原作ではモヒカンじゃないのね。

グーグーガンモ。嘘です。

いまひたすら「ハンドパーツ」をつくってます。お人形必殺「どうとでもとれる、軽く開いた手」とか、「なんか持ってる風の手」とか、「両手で銃を握った手」「敬礼手」とか。なんか欲が出て「ミニチュアラーメンと箸持ち手」まで作りたくなってきましたが、それはさすがに後日に回します。いや、上着を作れよ、と。

てなかんじで

1Kgもある3Dプリンター用の素材を、試作だけで使い切ってしまいました。黒いのはカラ容器です。出力したのは すべて試作なので、最終的には供養することになります。

敬礼。

おわかりい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA