ふっ(硝煙の立った銃口を吹くアレ)

おまちどう!「これでいいのだ」いただきました。

顔と素体についてはとりあえずこんなもん、オプションパーツと服に入ります。顔ももしかしたら後日なんかが気になって調整するかも。

ものすごーくあごを引いた状態になってる顔で、デッパを曲面に沿わせると正面から小さいみたいに見えちゃうのね。立体は「まんがの良い嘘」が使えないから、まだちょっと悩んでます。

先のとがった伊達男っぽい靴を履いてます。今回はつま先が長いので曲がるギミックも入れられました。かたちの参考になったのは桃子の靴。いちいちいい造形してるんだよな〜、足の形的に他のオニンギョーに使えないのが残念。

製作中は「クリームパン」と呼んでましたが、サンドラですね。ワルキューレの仲間の。えーと、ゆび1本足りないのは「そういうもの」みたいなんです。70年代はアリだったんだ… ちょっとドキドキするね。

同時進行で、あたらしいフィラメントで平成野郎の顔と手を出し直す作業もやってます。磨き作業大変だし、おれはひとりしかいないからどっちかの作業しかできないし、まだまだ時間かかると思います。

フィーバー! ヤッピー!(チョキ手も追加したよ)

おまけ。昔ちょっと流行った「本の帯を付け替える遊び」を、数少ない蔵書でやってみました。

ひっでぇ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA