面の皮を少し薄くした

顔と手をうっすら塗装で仕上げ直してみました。今まで「まるっきりペンキぬりたてのおもちゃ(@スネ夫のいとこ)」になってたのが気になってたんです。

ついでなんで「チョキ手」も追加。ただ指の反らせかたが足りなくて、幼児が大人の真似しておずおずやってるピースみたいにも見え。あと付け根の位置が変ですね。

素材色を変えて出力からやり直しで、けっきょくまる1ヶ月かかってます。

厄介なのが、下地剤を全て透明にする必要があること。サフェイサーも使えないので、傷埋めに塗膜強めのGXクリアーを使ってみたのですが、もしかしたら普通のクリアーのほうがやすりやすいのかな。あ、大きな補修はガイアの瞬間クリアパテが好みです。

あと… 「塗り分け」が大変でした!

無惨! このあと全消しして下処理からやり直しました

はみ出しを修正するために「ふきとる」だけでは足りず、どうしても「両方の色で塗る」ことになるんだけど、あんまり塗りたくない側をどうごまかすか… ↑みたいな入り組んだ形状でない限り、別パーツ化して塗ってから合わせたほうがいいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA