倫子、はじめての海

海岸
「倫さん、海は 生まれてはじめてでしたっけ」
「うん」砂浜を砂漠と言いきってロケに使ったことはあるけど)

見つめるモノたち
どどーん ざっしゃ~
倫子「波の音、大きいね」
カエル賢者「耳が長くなりましたからね(←カスタムしたので)」
カエル勇者「いや…実際、意外と波ウルセーよ」

…かに?
どどーん ざっしゃ~
「…?」

青いアイツ登場!
どっぱ~ん
「う~み~がー 好き~!!」
「うわー!」

おっさんの宴席
「おめえっち、勇者ってか!? まあ一杯!」
カエル勇者「いや… 倫さんは未成年の可能性もあるんで…」

—カエル勇者パーティに 新たなる仲間参戦!
「カエル戦士」にしようと思ったのですが、
テッカテッカで精のつきそうな
…というかチョコボール向井みたいな体つきに、急遽予定を変更します
命名。
夜のカエル勇者。

ぬっぽんぽん
「オレッチは裸がユニフォームだぜ!」
—いや、衣装は あとで考えます;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA