倫子 to the Past ~ 年末総集編

2009年―

今年のお気に入りねたを まとめました。
最近来られた方、意外と長いこと あほなことをやってたんで、見てみてください。
常連の皆様もニヤニヤしていただけると幸い。

各記事にリンク貼ってあります(だいたい携帯対応しました)
※A Link to the past :「神々のトライフォース(スーファミのゼルダ)」の洋題。

1月1日。

「ここから2009年」
「今年もやるのかこのネタ? …もうちょっとだけ続くんじゃ」
とドラゴンボールのようなことを書き、
ドラゴンボールみたいに「もうちょっと」がずっと続く気がした。

2月10日。
いってらっしゃーい
「特別編:えぽ奈、ほんとに冒険」
いい年こいてお年玉をもらったので買った馬フィギュアの「えぽ奈」、
リアルによそさまのブログにお邪魔する。
これが半年後の伏線になろうとは… まあとにかく次へどうぞっ

2月14日。

「読んでくれて ありがとっ」
チョコでハートのうつわを作ってみた。おまけにライフ全回復!
料理スキルが0なので試行錯誤しまくり。こんなねたで仕込み1ヶ月かけましたw

4月1日。
うそリニューアル
「まりのの冒険」
(PC用のみです。ごめんなさい)

「す~ぱ~まりの」初登場。
デビュー戦がいきなりエイプリルフールのうそ記事で、はい、大ー成ー功。

5月3日。
りんく×3
「とんがりコーンズ」
「ご本人登場」(2つ連続で見てね)
酒の勢いでアゲたアホ記事。実はけっこー気に入ってます。

5月5日。
北条家の兜
「地元で仕入れたねた」
トライホースを掲げた剣士サマのパレード!…ではなくて北条家の武者行列。
(元ねた知らない人には意味わかんなくてゴメンだよ)

6月7日。
逆光
「聖域」
オニンギョーを外に持っていって写真を撮る、通称「外ロケ」もけっこーやりました。
年間ベストショットがこれ…顔写ってないやんけ!

顔が写ってるのでは、この辺がベストかな

「緑の剣士」 


「峡谷」

7月3日。

「ジャケ真似(ジャケじゃないけど)」
海外のゲーム見本市で公開された「次回作のイラスト」のまねっこ。
来年もなんか新しいおしらせを期待したいところでありやす。

7月4日。
機動舞踊蟲エネオスラマシン
「ボス戦の時間」
ボスキャラみたいなマシンの舞踏団が来日したので、
それっぽく字幕を入れてみる。これだけのために開国博の入場料払ったぜ!

7月7日。
たっち
「☆に願いを」
人形劇というか 写真まんがというか、お話もいろいろ作って遊びました。
「七夕なんだから当日の空模様を反映させて当日に撮るべきだ!」
と みょーにカチカチに考えて
平日夜10時から3時間かけて仕込んだら日付変わっちゃったのも良い思い出ですw

9月20日。
ちびの顔×19
「本日のちびりんこ」
「1日1顔」を掲げて2週間、ちびドールの顔を19種類描きたおす。
あんまり好評だったので 調子こいて「豆拍手」ボタンをつけるきっかけになった
個人的に思い入れの深いねた。

10月1日。

「ディープリンコ」
あえて こーいう表情が出せるのも、ブライスの魅力。
実は私自身の携帯の待ち受けがコレです。お気に入り。

10月3日。
うそキャラクター選択画面
「ちょっと乱闘スマッシュブライス」
略してスマブラ。マリオ子とリン子が揃ったら、これやんなきゃでしょ!
ちなみに、コレがウケたので書いた「お礼ねた」もけっこーお気に入り

10月12日。
グッドフレンズ・バッドフレンズ
「特別編:西からの来訪者」
※携帯のかたは「特別編第一話」から、「前(数字キーの4)」を押しながら順にお読みください

説明不要! 読者サマのほとんどがご記憶でしょう、
ウチより数千倍有名(ていうかFC2のブライス系ブログランキングNo.1)な
ひで兄ィさんところから特大ゲストをお迎えしました。
以降西に足を向けて寝られないので、北枕にしています。

12月23日。
元ネタと並べるのは実は相当恥ずかしい
「ちびりんこの12月23日」
倫子がいれば りんこもいる。
去年からずっと作りたかった ちびドール、新作の発売日に駆け込みで完成!
前日に、やけくそで「徹夜作業の実況中継(しかも前編後編)」アゲたものの、
徹夜して読む人など誰もいないことに気づきませんでした。A・H・O☆

— というかんじなんです。
全ての余暇と可処分所得と 時には睡眠時間とよばれる部分をぶっ込んで、
全力でアホやってきました。(来年はさすがにペース落とそうかな…)

ま これからもゴッコ遊びだったり人形コントだったり
基本はアホ視点で続けていきたいと思いますんで、
お気楽におつきあいください。ィよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA