笑ってはいけない人形部屋一泊二日

だいたい2周年記念ねた」の撮影を終え、
骨休めのために 東京都大田区ハイラル近郊の温泉旅館を訪れた、カエル勇者たち。
大部屋
しかし そこにはたったひとつ
最もシンプルで最もベタな掟があった–
何があっても絶対「笑ってはいけない」

新品の服
↑この衣装を着ろ、と指令を受ける「夜のカエル勇者」


青い猫
「…はぁドラドラ」

「ぶっ」
笑っちゃった
♪でれ~
カエル勇者 OUT

今回は脇役に徹するまりのさん
※笑ってしまったカエルには、罰として「まりの の カメキック」が与えられる
カエル勇者「あ痛!」

リアクション
カエル勇者「マジ痛いっス。マジで甲殻類っス、あれ」
すたるほす(骨)「オマエ、意味 ワカンネ~ゾ 亀ハ爬虫類ダ

ガラガラッ
似たよな構図だなあ
横柄な仲居おたま登場。
「失礼します、あーのー。
地方巡業中のプロレスラーが お客様にお会いしたいと…」

「ダイナマイト海拉爾(はいらる)さんです」
マスク
倫子(=ダイナマイト海拉爾)
「…」

「…くっ」
わ 笑っちゃった
♪でれ~
倫子 OUT

倫子「え 仕掛人の私も!?」
そしてカメキック
「だぁぁぁーっ!」(←スマブラで負けたときのボイスで)

着ぐるみ、「ドラえもんっぽくないですか?」とお店の方と話してて
翌日再入荷してみたら鈴のひもが赤になってましたとさ。でもネタ抜きで気に入った!

ダイナマイトなんとかのマスクは、ほんとにブライス用。数年前、秋葉のショップで買いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA