博俺館

博物館じゃなくて博おれ館。ハードディスクをdigったら、10年くらい前、このブログを始めた前後のころの画像が出てきたので供養します。倫子さん関係ないという理由で闇に葬っていたやつらです。

9年前、トラ年の年賀状用画像。これに「大トラ年」という見出しを添えて親族に送ったら、リアル自撮りと勘違いされて心配されました。左端にWiiリモコンが写っているのが俺なりのこだわりです。

アングル変えるとシャレにならないですね。

以下こんなのばっかし

ギブミーチョコレート

miaという「頭だけキャストドール」を無塗装で取り寄せて、自分でメークしてみました

ポーズが不自然

この服だから様になっているけど、最初あり合わせのTシャツかなんかを着せたら

なんというか、戦災孤児っぽさが出てしまい。

原因はたぶん線がはみ出てることと、消した線がちゃんと消えてなくて顔がよごれていること。だってさー、1/6ヘッド、ちっさすぎ! 無理! いくらエッシェンバッハのいい拡大鏡つけても目の焦点が合わない!

ちなみにオフィシャルでちゃんと塗装オプション頼むとこうなるそうです。

勝てん。

3時間後追記:全消ししてやり直した。なぜか全く別物になった。

こっちの方がおれらしいといえばらしい。

傷だらけのハロルド

古いやつだとお思いでしょうが、古いやつほど新しいネタを…特に欲しがらなくなりました。見ようによっては何から何まで真っ暗闇だという点においては、世の中は30年前から変わらないですね(ひどい)。

さいきん一人焼肉に凝っています。ちかごろでは「一人用ホットプレート」というものも普通にヨドバシドットコムで売っていて、平日から安い肉をジュージューしています。鉄板が外して洗えるプレートを選ぶのがポイントな。

野菜がない、やり直し

ひとつだけ気をつける点。

机の上に大事なおニンギョーさんを飾ったまま焼肉しないように。

買って半年しか経っていないレジンドールがこうなりました(つ皿`)。たぶん熱で。

口のまわりのヒビに注目してくだしあ

23 / 66

連休ということで、やっとスマブラを買いました。歴代キャラ66組が全部出ているのが売りなのですが…

最初に使えるのがカービィひとりだけで、あとは有名キャラだろうが人気キャラだろうが話題の新キャラだろうが、すごろく方式のマップを進んでミッションをクリアできないと使えないという鬼仕様。

23組アンロックするまで頑張りましたが

本来はスタメンのはずのリンクさんが使えるようになるまで6時間半(個人差があります)。鬼強いCPUに折れて、イージーモードにしても、全然先に進めない。

明らかに先が長い感じのマップで、意地悪な仕掛けのステージを勝ち上がらないと先に進めない。(見えている部分の地図だけではなく別マップの洞窟とかもある)

おかげで、おれがこのゲームに向いていないことを思い知ったので、無謀なオンライン入りをする前に挫折できて助かりましたよハハハハハ。

「日本の母親はなぜ隠しておいたえろ本を勉強机の上に置いておくんだ」というあるある

わたくしはおニンギョーを集めるのを趣味にしておりまして、ときには6万円くらいの高級品に「トぶ」ことがあります(浪費を思い切るときの、界隈のスラング)

でかい人形が6万円、小さいのが4万円(服は別売り)

流石にきまりが悪いので、親が上京するとわかっている日には

カメラ用のキャリーバッグ

収納用のかばんに 新しく買ったニンギョーを隠蔽したりしています

おふくろが帰ったあと 隠すべき新製品を飾っていた箇所を見ると

(捨てそこねた 通販の納品書)

バレとるがな

こういうのは「もう見ちゃったから無理に隠さなくていいよ」という苦笑まじりの受容と受け取っています じゃなきゃわざわざ今までニンギョーを飾っていた場所に納品書を置くわけがない

お前らのえろ本が机の上に置かれているのは

「見ましたハンコ」なんですね もう隠す必要は無くなったということ

さあ それからどうする、という対策は各家庭で分かれると思いますが、だからと言っておふくろが見ないふりして元の場所に戻されても、「いつか見られたらどうしよう」という不毛な神経戦が延長されるだけで双方にあまりいい影響はない気はします

燃料だんだん減る減る ピーピースカスカ ピーピースカスカ

ぼくに落ち度は全然ない データ通りにやっただけ 早くコミットし直しだ ブランチぽんぽん…でおなじみのしんぞですこんばんわ。

オニンギョー趣味は手を抜くと「既製品を買うだけ」「うまい方が作った作品を買うだけ」になってしまって万単位で金を喰うモンスターなのですが、

やってしまいました。

一人で撮ってたら散歩老人に話しかけられた

ちとせちゃんです。

うちで一番でかいニンギョーさんと 一番小さいニンギョーさん

え、お前スキンカラー違いで同じ顔持ってるじゃないかって? 両方魅力的だったんだから仕方ない。

ちちくびをつついているみたいになってるのは偶然 本当に偶然

上京した親に見つかるとまた「そんなもの(そんなもの)にお金を使うとは、お前クソデブなんだから足首折って入院したらどうするんだ、だいたい40過ぎて1Kのアパートにいつまで住むつもりか」と生々しいお説教が始まるので、しばらく押し入れに隠しておきます。ごめん、ちとせ。

こちらエアブラシには不向きな塗料となっておりますがよろしいですか?

と、ヨドの店員に言われてしまった「エナメルのクリアカラー」をあえてブライスの塗装に使ってみました。

全般的に怖い

あえて使った理由は二つ。ラッカー(ミスターカラー)で主線を描いた上にエアブラシ塗装なわけですが…

  • あとからエアブラシだけやり直しできるように、ラッカーより溶剤が弱いものがいい
  • 主線を隠さないようにクリアタイプがいい

てなわけでエナメルのクリアカラーなわけです。

ヨドバシの店員さんがお薦めしなかった理由は実はわからないのですが(レジが混んでたので聞けなかった)、まあなんとかなりました。プラモ塗装はともかくドール塗装の「うっすら色がつくのがベスト」な条件には、この付きの薄さがかえって役に立つようです。

線の部分はいつものリキテックスではなく模型用のラッカー塗料。これだと、エアブラシ吹き損じた時に、エナメル塗装だけ消すことができるのです。

ブライスのアイギミックを生かしたまままぶたを上に(かなり)あげる方法がわからなかったので、ギミックのバネを外して紐も取ってしまいました。目の色を変える時は

親指を! こいつの! 目の中に…つっこんで!
殴り抜けはしない(出典:ジョジョ1巻)

直接グリッといくことにしました。

余談。雨でやることがないので家で塗装をしていたのだが、これ実は一番の悪手で、噂通り湿気で塗装が粉を吹いて真っ白になってしまいました。なんとかごまかしたけど。

人間どものペンダントを人形様むけに改造しよう(難易度★☆☆)

ルビー姫に市販のペンダント
おれ名物「どこにもピントが合っていない写真」

おにんぎょー用の首飾り、種類が少ないとか入手しづらいとか嘆く諸兄。かといってデザインから自作する自信もないおれのような人。人間用の市販のアクセサリーを加工するという手がありますですよ。工具代が2000円くらいするけど、意外と簡単です。

諸注意

  • 売るなよ(笑:あなたの作品とも言いづらいので、勝手に値札つけて売るのはおすすめでけません。
  • 壊しても泣くなよ:ペンダントの鎖を切ってしまう方法を紹介しています。元に戻せなくなりますので、それでも構わない物でお試しください。
  • 自己責任でよろ:おれが書いた方法は、自己流の一例です。うまくいかなくても、おれに文句言うのは勘弁な。
以下、レクチャー

ドールヘッドを自作

したよ

Tシャツの綴りがおかしい

カツラを作るのがめんどくさくてコツがわからなくて市販のカツラが好みではないので、とりあえず坊主。最近よく見る「やたら頭の上半分がでかい造形」に対抗して、顔の方がでかいですが、あとでカツラが合わなくて苦労しそう。

Zbrush coreという1万円くらいのソフトとペンタブのセット(廃盤)を買って3D出力しました。理論的にはデータをばら撒けば誰でも同じものが作れるのですが、配布はしないです。自分用に手抜きして後頭部は「穴がボッコリ開いているだけ」だし、肉抜きしすぎて中身が透けて見えるし(肉抜きする前のデータは捨てちゃって自分でも困っている)、カツラを被せたらどうなるかわからないので。

同年8月14日追記。

情報量φ(ほとんど0)の当記事を検索で見てくれる方がかなりいらっしゃるようなので、俺でよければわかる範囲のことを補足します。

ごちゅうい

  • 完全なる我流鼻毛真拳です。一般的にはもっとうまいやり方があるはずなので、さらなる検索を期待しますごめんね。
  • オビツボディをつける際には、後頭部に穴が開けられている必要がありますが、その穴を埋めることはしていません。本モデルでは、かつらで隠れるところに大穴が開いています。
  • 11センチクラスで流行のドールアイモデルはやったことがないので書いていません。でも、できるはずです。試してみそ。
以下、だらだらと

スクショを出すと家バレするので文章で紹介するしかないゲーム

…をやっています。GPSを使ったゲームなんです。

ポケゴでもイングレスでもなく、「テクテクテクテク」という割とふざけたタイトルのスマホアプリです。各自検索してみてくだしあ、すぐ出ると思います。

テクテクテクテクのスクショだよ
プレイ画面は「現在地の近くの地図」というクリティカルな個人情報なので代わりにステータス画面

医者から運動を勧められるくらいの未病人なのではじめてみました。基本ルールは歩くこと。「歩いた範囲の地図を塗りつぶして陣地にする、陣地内にいるモンスターと戦えるしあとで家にいるときにでもまとめて戦えるし戦わなくてもいい」という「歩くことの気持ち良さを邪魔しない」ために配慮されまくったルールが気に入りました。いちいち立ち止まって特定の操作をしなくても、アプリが歩いた軌跡を記録してくれてあとでまとめて塗りつぶせばいい、というのがポイント。ポケゴはやれポケストップだやれジムだやれ野生のポケモンだと、ただ歩きたいだけなのにいちいち立ち止まって操作させられるシーンが多かったのが不満ですぐやめちゃったのよね。

まだ序盤で、近所のエリアでさえ達成度34%ですが、散歩の友としてけっこう楽しめそうです。気になる点といえば、無課金でも問題なく遊べるので運営が儲からなくてサービス打ち切りにされないかということと…

マスコットキャラがキモいこと。