こちらエアブラシには不向きな塗料となっておりますがよろしいですか?

と、ヨドの店員に言われてしまった「エナメルのクリアカラー」をあえてブライスの塗装に使ってみました。

全般的に怖い

あえて使った理由は二つ。ラッカー(ミスターカラー)で主線を描いた上にエアブラシ塗装なわけですが…

  • あとからエアブラシだけやり直しできるように、ラッカーより溶剤が弱いものがいい
  • 主線を隠さないようにクリアタイプがいい

てなわけでエナメルのクリアカラーなわけです。

ヨドバシの店員さんがお薦めしなかった理由は実はわからないのですが(レジが混んでたので聞けなかった)、まあなんとかなりました。プラモ塗装はともかくドール塗装の「うっすら色がつくのがベスト」な条件には、この付きの薄さがかえって役に立つようです。

線の部分はいつものリキテックスではなく模型用のラッカー塗料。これだと、エアブラシ吹き損じた時に、エナメル塗装だけ消すことができるのです。

ブライスのアイギミックを生かしたまままぶたを上に(かなり)あげる方法がわからなかったので、ギミックのバネを外して紐も取ってしまいました。目の色を変える時は

親指を! こいつの! 目の中に…つっこんで!
殴り抜けはしない(出典:ジョジョ1巻)

直接グリッといくことにしました。

余談。雨でやることがないので家で塗装をしていたのだが、これ実は一番の悪手で、噂通り湿気で塗装が粉を吹いて真っ白になってしまいました。なんとかごまかしたけど。

人間どものペンダントを人形様むけに改造しよう(難易度★☆☆)

ルビー姫に市販のペンダント
おれ名物「どこにもピントが合っていない写真」

おにんぎょー用の首飾り、種類が少ないとか入手しづらいとか嘆く諸兄。かといってデザインから自作する自信もないおれのような人。人間用の市販のアクセサリーを加工するという手がありますですよ。工具代が2000円くらいするけど、意外と簡単です。

諸注意

  • 売るなよ(笑:あなたの作品とも言いづらいので、勝手に値札つけて売るのはおすすめでけません。
  • 壊しても泣くなよ:ペンダントの鎖を切ってしまう方法を紹介しています。元に戻せなくなりますので、それでも構わない物でお試しください。
  • 自己責任でよろ:おれが書いた方法は、自己流の一例です。うまくいかなくても、おれに文句言うのは勘弁な。
以下、レクチャー

ドールヘッドを自作

したよ

Tシャツの綴りがおかしい

カツラを作るのがめんどくさくてコツがわからなくて市販のカツラが好みではないので、とりあえず坊主。最近よく見る「やたら頭の上半分がでかい造形」に対抗して、顔の方がでかいですが、あとでカツラが合わなくて苦労しそう。

Zbrush coreという1万円くらいのソフトとペンタブのセット(廃盤)を買って3D出力しました。理論的にはデータをばら撒けば誰でも同じものが作れるのですが、配布はしないです。自分用に手抜きして後頭部は「穴がボッコリ開いているだけ」だし、肉抜きしすぎて中身が透けて見えるし(肉抜きする前のデータは捨てちゃって自分でも困っている)、カツラを被せたらどうなるかわからないので。

スクショを出すと家バレするので文章で紹介するしかないゲーム

…をやっています。GPSを使ったゲームなんです。

ポケゴでもイングレスでもなく、「テクテクテクテク」という割とふざけたタイトルのスマホアプリです。各自検索してみてくだしあ、すぐ出ると思います。

テクテクテクテクのスクショだよ
プレイ画面は「現在地の近くの地図」というクリティカルな個人情報なので代わりにステータス画面

医者から運動を勧められるくらいの未病人なのではじめてみました。基本ルールは歩くこと。「歩いた範囲の地図を塗りつぶして陣地にする、陣地内にいるモンスターと戦えるしあとで家にいるときにでもまとめて戦えるし戦わなくてもいい」という「歩くことの気持ち良さを邪魔しない」ために配慮されまくったルールが気に入りました。いちいち立ち止まって特定の操作をしなくても、アプリが歩いた軌跡を記録してくれてあとでまとめて塗りつぶせばいい、というのがポイント。ポケゴはやれポケストップだやれジムだやれ野生のポケモンだと、ただ歩きたいだけなのにいちいち立ち止まって操作させられるシーンが多かったのが不満ですぐやめちゃったのよね。

まだ序盤で、近所のエリアでさえ達成度34%ですが、散歩の友としてけっこう楽しめそうです。気になる点といえば、無課金でも問題なく遊べるので運営が儲からなくてサービス打ち切りにされないかということと…

マスコットキャラがキモいこと。

短信

ちかごろ話題のOBヘッド、AKガーデンで運よく手に入ったので、じっくり作ってみました。アイパーツはPattun and Ribbonさんです。

スマホで撮ったらピンが甘い!

いい造形してるなあ…おれもドールヘッドが作りたくて3Dプリンター買ったんだよなあ…結局上手い人が作った作品や商品を買ったほうが満足できるからそうしちゃってるけど、いつかこんなの作れたらいいなあ…

かつらは自作。もっさりした形はともかく、色が気に入っています。コスプレ用の人間サイズのかつらを扱っているクラッセという通販サイトで買ったウェフティングを使いました。色がやたらたくさんあって自作派にお勧めです。

横のお兄さんは製作中につき顔がまだありません。ちょっと昔のキャラの再現をやってみようとしているところです。

食洗機ちゃんをお迎えしました

持病の「家事イヤイヤ病」が悪化したので、助っ人を雇いました。

食洗機ちゃんです。

お手頃ミニタイプで、上に腰掛けているユニ様よりむしろ安かったくらいです。使ってみたら、まあ楽。とにかく楽。チョンガー(死語)の悲しい必殺技「昨日食べた丼にそのまま今日のおかずを盛る」ことをしなくていいので人間らしい食生活に一歩近づけます。

気になる点がないわけでもないのですが、ここで書いてもしょーがないのでヨドのユーザーレビューに書き込んでおきました。

しかし、置き場所には苦労したよ。「洗いかごを置くスペースがあれば置ける!」が売りなのですが、1Kの安アパートにはそのスペースすらない。しかも食洗機ちゃんは重たいのでそこらへんの収納家具の上に乗せると崩壊する。ので、甘じょんで1万円強で売っている「厨房用ステンレス作業台」を買ってそこに置いてみました。ところが本当に置き場所がなくて、シンクを塞いでしまって、食洗機ちゃんで洗えない大きいフライパンとかを洗うのがかえって大変になってしまいましたとさ。

GIF

ギフに行ってきた(あと名古屋少々)

しーんかーんせーん

以下、人形なし。テンション低し。たいへん楽しかったのだけど語りは平熱。

つづき

メリックドムスマス

連休でしかもイブなのに風邪をひいて座る以外何もできないので、全く関係なくガンプラを組んでいました。

どっちにもピントが合っていないぞ!

ガンダムねたでクリスマスといえばもっとふさわしいキャラがいるらしいですが、なんせ全く知らないので見た目だけで。この「敵メカでーす」と全身で主張しているデザインが愛らしい。

後ろのおねいさんが、前に言っていた「今度届くオニンギョー」です。Unityという名前(スマホゲーやるとよくロゴが出てくるあれとは関係ない)なので、ユニ様と呼んでいます。騎士っぽいイメージがあったのですが、実際手元に届いてみると女王様ですねこれは。

若い頃の山本リンダっぽくなった

できました

こわっ

相変わらず手先が不器用で性格が雑なので、こうなりました。雰囲気は気に入ってるのですが、ちょっと怖いですね。前の持ち主が視線を上げるカスタムをされていたのをすっかり忘れていて、おれも視線を上げるために同じパーツを詰めてしまって、ものすごい三白眼になってしまいました。この怖かわいい感じにはむしろそれでよかったかもしれません。海外ブライス者のカスタムにはこのくらいの眼力のがぞろぞろいるし。

バブルマネー

あぶく銭入手!(別名冬ボ)

お金がなくなると途端に卑屈になる厄介な性格をしているのに、儲かると使っちゃうのよね…

前から気になっていたオニンギョー注文したり(球体関節じゃないよ)、アイホン買い換えたり

じゅうまんえーん!!

ぶっ壊れた掃除機も買わなきゃ…半年ぶりに美容院行かないとやばいし…組んだプラモ入れる安いケース買い足したいな…

貯金すれ(画像は拾い物)

昭和の民は少ない娯楽で必死に働いて貯金作ったんだからすごいよなあ…

とりあえずニンギョーさん届いたら報告するよ。ルビー姫を守る女騎士だよ。