リンクの奇妙な冒険 いまにも落ちてきそうな月の下での巻

ムジュってます。異様におもしろいです。違う扉を開けられたかんじがします。

この石畳の模様がやらしいものに見えてしまう心の汚れた私でも素直にハマります。
さおの両脇にタマ2こ


ディレクター本人が「ひどいゲーム」と公言する
ほどのひねくれた作品で好き嫌いは分かれるのですが、一度開眼すると徹夜になります。
何度も同じ三日間を繰り返す、いわゆる「ループもの」をゲームでやってしまった怪作にして意欲作。 (とかいってWikipediaの「ループもの」にはリストされてなくて「タイムトラベルもの」には入ってたりするから厳密には違うのかなあ…マニアの世界って難しい)時間切れになると、アイテムもこなしたイベントの結果も、一部を残してリセットされます。その「一部」にすがりながら三十歩歩んで二十歩下がり、先が見えないにもほどがあるゴールを目指すマゾゲーなんです。
3年前ロクヨンでやったときは心がぼきぼきに折れてぶち切れたのですが、親切要素が追加されて操作性もあがった3DS版、だまされたと思ってやってみてください。結果だまされたと思っても怒らないでください。そういうゲームなんです…。
いちおうツイッターで感想を書いたのを自分でまとめたやつ晒しておきますね。(ネタバレです)

おまけ。「全部一番お気に入り」、って、シリーズ物の好みを聞かれたときの「正解」な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA