ほくリンク

とか言っといておことわり。リンクさんは出てきません。持って行ったけどめんどくさくてそのまま持って帰ってきました。

そのまま持って帰ってこられて実家で正月番組を見ているリンクさん(スカジャンがかろうじて英傑色)。この構図前にも使ったじゃねえかと突っ込める人は俺マニアだ褒めてやろう

真冬だろうが1日3本の炭酸水(無糖)が欠かせないしんぞですこんばんわ。糖尿じゃないよ。…糖尿じゃないよ!!

高岡(藤子不二雄両先生の出身地、『まんが道』で帰省して仕事モードに戻れなくなって以降の仕事を全部落として業界から干されかけたので有名なあそこ)とか富山市内とかいろいろ遊びに行ってきました。両親が「冬の北陸オモシレーから行こうぜ」と言ってくれたおかげなのですが、雪道専用のブーツを買うことになり。しかも極度のものぐさによって「通販で靴を買う」という禁じ手を犯してしまい「履くのに2分かかるブーツ」が爆誕しました。木の靴べらが良かったので今度うちにも買おうと思います。通販で。

立山駅から徒歩300メートルくらいの場所。ただし冬は1キロ歩いたくらい疲れる
同じところを、さっき写っていた鉄橋から見た画像(鉄道の車内から車道を撮った)

この風景を見るだけのために登山電車に往復2時間くらいガタゴト致しましたが、その価値はあるとだけ言っておきます。ただ、夏は「公共交通機関だけで高山を超えられる」ので有名な場所らしいけど冬は全部おやすみなので登山電車だけ乗ってそのまま帰ることになります。スノーシューズは履けよ。あと足跡のない箇所(新雪)を選んで足を進めなさいよ。片栗粉踏んでるみたいで面白いし、変な滑り方しないし。

で、同じ電車に1時間ちょっと乗っただけで

立山線寺田駅。三叉になっている線路がおもしろい駅なんだけど、それを1枚の画像に収めるのが難しかったのでこうして逃げた

だいたいこのくらいには晴れるので、山というやつはおもしろいです。ていうかさっき「登山電車」って書いたけど、ほんとのところ富山駅前の路面電車がそのまま山を登っています。そんなことできるのかよ!!

証拠写真。たぶんクソでかい暖房とクソでかいエンジンがこの辺に埋まっている(右側は運賃入れ)

以下、こねた。

Twitterでこの画像に「ファボれよ?」とだけ書いてアゲたら、知り合い全員からのふぁぼがついた。おまえら、年始の挨拶文よりこっちに食いつくのか。

看板右上。炎上しているタバコを素手で持ち歩くようなやつぁ、根性焼きすっぞ。

チェーンの居酒屋で「いぶりがっこチーズ」を注文したらこれがきた。間違えられたと思って返品しそうになった。(チーズの中に申し訳程度のいぶりがっこが練り込んであった)

家族や友人とホテルに泊まって、その人がベッドの都合で別室になったとき、外からドアを開けて合流しやすいようにチェーンロックをこうしておくのを知っている人はいいねもRTもしなくていいので心で頷いてくれ。

そして でんせつは はじまった!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA