倫子以外の冒険

ほこら(ほんとはカフェという設定)
カエル勇者「倫さんが 好きそうな場所だな」
おたま「今日は彼女こないですよ」

ふしぎじゃない木の実
おたま「ここは僕らのふるさと ワンダショップですから」
カエル勇者「じゃあ 新しいカエル仲間に出会えたりしてな…はは
 (この木の実 食えるかな)」

人影…カエル影
「…あっ」

倫子んち
カエル勇者「…てなわけで 新しい仲間っス」
茶色カエル「カエル賢者と申します」
まりの「また変なの増えたよ…」

—まえにチョロっと小さい文字で書いた「カフェオレ色のワンダ」、
抽選販売あたりました(´▽`)
外れちゃった方には なんかスミマセンが、
ウチに来たからには こーいうキャラを演じていただきますよ
賢者とバリスタ
左:ウチの「カエル賢者」
右:お店に展示してあった「ヒューゴ・ノエ」(服つきは わりとレアです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA