勝手にCM

(はじめましての方も、お世話様の方も、アクセスありがとうございます。
 ゲスト3名様が無事帰郷したところで、通常営業に戻らせていただきますよ)

さて「特別編」ですっかりおなじみになった
湾田萬次郎氏の呉服ですが、
この服を作られた作家さんが 同じものを2着販売されるそうです。やたー!
ニセ湾田「おっ?」
今週末のドールショウに出品されるとのこと。
くわしくは「瑠璃にゃんの裁縫箱」さんをご覧くださいまし。
関東近辺で当日都合のつく方、こっちの世界においで~ 楽しいよ☆
(ネタ抜きで、まじにおすすめです。さくっと着せてピシッと決まる総裏仕立て。
 おんなのこ用のかわいい振り袖もあるよん)

「続き」は、ニセ湾田ごっこをする時のちょっとしたコツです

インクジェットプリンター用デカール
「デカール」とよばれる、模型用の透明ラベルです。
(近いものを文具売り場でも「転写シート」なんて商品名で売ってたりします)
これの 無地透明を買ってきて、ワンダーフロッグの額にペタシ。
その上から描けば、あとで水洗いでつるんと落とせます。
ま メンドかったらセロテープでもいいんだけどねw(みるくサン、お元気ですか~?)

ずぼらして水性ペンで描いたら妙に薄くなっちゃいましたが、
模型用塗料がペンになった「ガンダムマーカー」を使うと「本家」に近づくと思います
…でも 中細ガンダムマーカーの単品売りってめったに見かけないんだよなぁ

11月29日追記。ごめんなさい、ガンダムマーカーはデカールを溶かします。
けっきょく下地が汚れちゃうんで、やっぱり水性マーカーあたりで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA