ねんどーる(風)ビクター・サリバン

お前の相棒、サリーより
SIEのゲームだけど実はPCでも一部遊べるアンチャーテッドシリーズより、主人公の相棒・サリーことビクター・サリバンのねんどーる(風)が登場! 交換用表情パーツは差し替えギミックが大変なわりに違いが出しづらいのでなし。装備品として彼に欠かせない「葉巻」持ち手はもちろん、大ぶりな「リボルバーガン」、オヤジの好物「金属ベルトの腕時計」が付属します。初期は変な口癖ちゃんがあっちゃった さりーさんを是非お手元にお迎えはできません!

いろんな作業をはさんで後回しにしちゃって、夏からかけてしまいました! あ〜、できたできた〜。何よりしんどかったのが「Zbrushが重い」ことでした。

さりーさん、(自分が遊んだことある範囲では)バディのわりに出番少ないけど、好きです。食えないイケジジイ。主人公ちゃんとは仲良し。ときどきおちゃめ言う。

おまけ。
もとは面長なキャラなんだけど、ねんどろ風に丸顔にしたら、似ちゃったんですよ。中の方に。

めがねにサブ照明が反射しないようにしたら顔が暗くなってしまったごめんね

翌日追記。チャームポイント「ケツアゴ」を忘れてました。

こんな線1本でも1回描き直すくらいには不器用です。

あと歌のレコーディングじゃないんだからヘッドホンはしないか…

最後のつまずき

さりーさんの原型、「これ以上いじったらいじりこわすだけ」くらいまできたのでOKとします。

今回の作業BGMはキン肉マン王位継承編 おまたせしまうま! だまらんかスグル!

あくまで「ねんどろ風」なのでコピーする必要はないのですが、寄せるためにけっこう調整しました。

あとは出力して塗装…

出力失敗しました。4回連続。ちなみに1回あたり4時間かかります。

パーツ分解してメンテナンスする必要があるなあ、と思ったらねじ山がなめて分解不能になってたので新しいのを取り寄せるのに1日待ち、とかね。待ってるあいだ全然違う作業するほど器用に気分転換できないので、↓みたいなかんじでマンガ読んだりしてました。


近況。マキバオーアニメ全話見ました。ブルーレイ買ったので特典映像「原作の最終回アニメ化」も見られたんだけど(短かった)、あれ、親分いない? 何かあったのかな… 原作確認、とりあえずKindleストアのあらすじで… えええ〜!? もともとそういう展開だったの? これは読んでみないと、ポチ、ふむふむ… 熱いけど悲しい! こりゃーアニメでは変えるわな! じゃなきゃおれが泣く! …あ、さりーさん完成したら「最終回でハッピーに涙ぐんでたほうの親分」も立体化しますよー!

テスト出力待ち4時間の間に書いてます

3Dプリンターを買い足してだいぶ早く静かになったけど、それでも待ってる間になぜか悲しくなることがあります。緊張切れたかな。

だいぶブラッシュアップしました。髪の表現が難しい! おじいちゃんがよくやってるさっぱり9・1分けで(うちのおやじもこれです)、手持ちのキャラものフィギュアとかなり違う表現になりそう。でももっと溝をかまぼこ合わせた形に鋭く彫ったほうがいいのかなあ… これだと布のしわだ。Zbrush自体慣れてなくてそれも難しい。

他の作業を挟みつつ、夏からやってますねこれ。そろそろ完成させて遊びたい。


近況。Eテレのミニ番組のコーナー「いろとりどりさん」が復活してうれしい。声のトーンに渋みが出ましたね鳥さん。

運用でカバー

さりーさんのシャツを縫い直していました。

葉巻が変な形なのは出力の失敗

縫い物やる気になるのを待つのにいちばん時間がかかりましたw。

袖つけ手抜きして、じつは胸のあたりがタプタプしてるんだけど、もうやり直しませんよ。ひきつれてたらやり直ししかないけど、あまってるぶんには折り込んで隠しちゃえばいいの。ね、そんなに変じゃないでしょ?

さて、あしたからはZbrushの重さとどう向き合うか、だ。


近況。劇場版アンチャーテッド、あまぷらで見ました。吹き替え。ゲームでネイトの役やった人、なんでこんなにちょっとした出番なんだろうと思って調べたらそういうことかと軽く感動。そりゃー東地さんのコメントで「戦友」と書かれますわ。千葉さんは「あー、この人もともと謎訛りのキャラ得意だからなー」って感じでたいへん好物。話もおもろかった。ただ納得いかないオチがいっこあったなー!

ぇやべやべやべ!

(かっこよすぎて)

アイデカールの原稿なので法令線とかケツアゴとかは省略

さりーさん製作再開!

正面からもそっぽ向いて見えない程度に、横目使わせてます。軽く目配せしているところ。左右非対称は意図したもんだす。右斜め30度くらいでさらにイケジジイになる予定。目の周りが赤らんでるのも再現するよ。

CPU食いすぎて10分に一度は2分休憩しないと動かなくなっちゃう うちのZbrushで、なんとかやってます。あたらしいMacほしいけど、それはそれでCPUが別物に刷新されちゃってるからトラブルが心配なんだよなー。

もともとリアルCGのキャラで、瞳の表現はここまであざとくないんだけど、けっこう光を描き込まないと目がトロン、いや、こういう偶然のダジャレのことを原罪というそうですが、破壊大帝は置いといて、眼力が弱くなっちゃうのよね。主役のネイトくんが数年前にねんどろいどになってたんですが、そっちは目の光が控えめでちょっとポヤンと見えちゃってて… それはそれでいいんだけど、自分はイロをつけてみました。


近況。新しいうる星も見てます。サトシ(メガネのことだよね)やってる方知らなかったので軽く検索してみたら、サジェストに千葉さんの名前が真っ先についてて吹いた。みんなそこは気になるよね。

「詐欺師だが裏切り者じゃない」

サイズ確認用のテストショット。

ツルツル顔で失礼

ここからデザインを作り込んでいきます。前髪盛りすぎて喫茶店のマスターになってるのの修正とか、手首の角度変なのとか。あ、靴は仮。シャツはパツパツだし裾の丈と形状を間違えてアロハみたいになってるので最後に縫い直します。U字型の裾をラフにぺろっと出してるのが本来。

デジタル作業っていいな。とくに、形はいいけど大きさを直したいってとき。いちばんしんどかった作業が、出力終わってホルスターをベルトにつなぐ鎖を作るところだったってくらい。ただ、PC非力すぎてZbrush重いのはきつい。


近況。この期に及んでアリーナライブのチケットを取ってしまいました。といってもライブ専用の小ぶりなアリーナ。全席指定のチケットを発行してみたらスタンド席の最前列! うれしいけど、荷物どこに置こう。椅子に挟むのかな。

腕時計は金属ベルト

見た感じごく普通のおやじ腕時計なのが意外。3時の位置に日付出るやつ。ダイバーズウォッチとかじゃないんだ。

あんちゃ第4作中盤より 右の心配してるほう

さりーさんの腕時計と銃ホルスター、あと「葉巻持ち手」を作っています。

厚みやずんぐり感、指の向きなどをここから調整します。

顔は…

ネイル剥げてるので親指隠してますw

髪にボリュームを持たせないと、ねんどろいどっぽくならないね。要調整。これがまたZbrushが重いんだ。資料をPCで見ることもできん。


近況。両手で三角を作って勇気のトライフォースって決めポーズを考えたけど、それ気功砲じゃんね。

趣味と能率

趣味でやってる作業で「がんばる」「能率を上げる」必要はないことに気づきました。
その結果、

ズボン1本(ほぼ)型紙通りに仕立てるのに4日かかりました。

(余暇の時間ないなかでいいもんを作りたい、という意味の能率は必要だけどね)

ねえしゃん できあがったから、ねんどろ風さりーさんの作業に戻ります。ミシン出したついでだ、衣装ちゃん 仕立てちゃってくれ(第1作のさりーさんの口癖ふうに)。

シャツインを前提にした型紙だからウエストがゆるゆるでnotシャツインの場合どうか、とか、ベルト通しはやっぱりつけないといけなかったんじゃないか、とか、じつはおしりがパツパツとか、気になるところはいろいろあるけど、上を仕立ててから考えることにします。上は前にシルクスクリーンプリントしたシャツ生地だよ! 薄くて新鮮! あとシルクスクリーンの長さが限られてるから2回失敗したらプリントからやり直しだよ!


近況。自分が「男性まとめ髪キャラ」フェチだったことが判明。インペルダウン編のバギーさん見て真似して毎日ポニテ結ってるくらいだし、BotWリンクさんはもちろんだし、レベルEのクラフト隊長とか、バカ王子が松坂屋でショッピングするとき無造作に髪束ねて女の子みたいになってたのとか好きだし。しかも嫌いな上司が最近伸びた髪を無造作に束ねてて、毎日顔合わせるのがまんざら… あー、これはやっぱりいやだわ。

「Tシャツくん」を買わずに「Tシャツくん」をや… る…

買え! いや、買ったほうがいい!!

蛍光管のブラックライトは持ってるから、付属品をバラで買えば安く済ませられないか、とやってみましたが、かかった値段にはたいして差がないうえに、失敗防ぐの大変でした。
それでも試してみたい人のために、気づいたことを残しておきます。

↑作例。ごく細い飾り罫線。
ちなみにこれは

あんちゃ第4作より

このじーちゃんの服の刺繍を再現するためのものです。

以下、試行錯誤の錯誤

意外と別行動の多い人

そして別行動になると極端にプレイ頻度が下がるおれ。

Zbrushサブスクってしまいましたー。前に調べたときは12万円買い切り、しかも1年経ったらアップデート不可、というどうしようもない価格設定であきらめてたのですが、いま年額5万ちょいで常にアップデートできるのね。毎年買い直すことを考えれば、じゅうぶん手が出る。

直感的にコネコネできるのが、なによりありがたい。ポリゴン編集でふわふわの髪を作ろうもんなら画面がグレーになって仲間に「死ぬな!」と言われてチェックポイントからやり直しになるところでしたよ。

↑はまだ途中です。全体の形はだいぶ良くなったと思うんだけど、顔がまだぼこぼこなのと、髪の表現がまだ雑なのと。

近況。まいっちんぐマチコ先生、半分くらい作業BGMなので耳からでしたが、全話フィニッシュしました。なかなかよかった。序盤、主人公のいたずらがいじめというかシャレになってねえのもけっこうあったけど、あんま関係ないところでズッコケに徹してる山形先生が癒しでした。個人的には千葉さんギャグキャラ死天王の一角に加えたい。四天王じゃなくて死天王にしたのはもちろん男塾ネタ。卍丸より鬼ヒゲ教官殿のが好きだけどね。

画像少なくてさみしいからおまけ

あかぱらち山形先生 オープニングテーマ
♪ノーベル賞もん おらは国男〜 イェイ〜イェイ