「プラスチック樹脂が薄いため、力加減次第で破損する場合がございます」

…って書いてあったドールアイをぐしゃぐしゃと扱っていたら、片方割れました。これは俺のせい。
141106b_2.jpg
とこれは前置き。
数年前ミディブライスが出たころ「これで こどもりんこをつくる!」と意気込んだものの服とか耳とか髪とかめんどくさすぎて挫折、そのまま残っていたフェイスパーツを普通のカスタムブライスに使うことにしました。

コンセプトは「普通のブライスみたいな彫りの深さ」あと普通のブライスの特徴であるケツ顎とか人中とか鼻の穴とかをちゃんとつくること
141106b_1.jpg
さいきんこのサイズのニンギョーのヘッドはパステルで塗装する人がかなり多いと聞いて試してみました たしかにエアブラシより繊細な表現ができそうだし、不器用な私には慣れればこっちのほうがいいかも ただパステルってリキテックスに比べるとまだまだ色の種類が少ないし混色も難しいので「塗りましたおしまい」感とは戦う必要がありそうです

両方ともまだカツラがないので週末中野へゴー 明日一日が待ち遠しくて仕事が手につかなさそうだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA