タイワンダ

よく今の時期のNHKニュースでやってるけどよぉ、「お正月を海外で過ごした人たち」なんて実在すんのか?
料金はばか高いわアホほど混んでるわ、身を削って疲れに行くだけなのによぉ、…
なんか飛んでる
なんか着いてる
なんか繁体中文
お前かよ!!

「おせちをつくるのがめんどくさいから海外旅行させてくれない?」と おかんがすごいことを言い出してくれたおかげで、年末年始という冗談のような時期に台湾に行ってきました。おやじがなぜか台湾にはまってしまったので2年ぶり3回目です。

おれも好きなのだけど
明るく
理由がうまく
にぎやか
説明できない
のどか
中華の活気と日本の清潔感と東南アジアの猥雑さのミックスというか、なんか安心するのよね。
広い歩道も名物

うまるちゃん創作吉多(ギター)
オタ(宅男宅女)にも優しい。

ただし、みんなまじめなのでたばこのみと酒飲みには厳しいです。晩飯のレストランでビールを頼んで「え、おまえそんなの飲むの?」って顔されたのはイスラム圏以外では初めてした。おれが経験薄いだけかもしれないけど

こちらは 現地の人にも人気の観光地「十分」
レトロドラマで火がついた絵馬的な縁起物らしい
たぶん日本でいうと箱根くらいポピュラーな場所で、いい雰囲気の渓谷を古い鉄道が通っているのですが、
お・ま・え・ら・なぁ〜☆
この始末☆(真ん中にガチで現用している線路が通っている)

線路の上で縁起物の気球というか提灯みたいなものを
おれらはやらなかったので知らない人のを撮った
上昇気流で打ち上げて遊んだりしているのですが
気持ちいいくらいビュルビュル上がる
自分たちが乗ってきた路線の線路なので、普通に列車が通過します
電車が来るぞー
これだけ縦位置でごめん
わああああ
平常心で入線
よけろおおお
引きで撮りすぎた
電車が堂々と走り
ディーゼル音がすごい
抜けたら
もううしろは
また何ごともなかったかのように線路で遊ぶ人たち
最初のとは別の写真です

いまどきのトレンドスポットは苦手なので 台北101とゆう超高層ビルの展望台はあえて避けていたのですが、時間が余ったので行ってやったわw
最近のゆるキャラはいいデザイナー使ってて全然ゆるくないよね
(これは台北101のマスコットキャラ)

現地の人も元旦プラス土日の三連休で遊びまくってるはずなのに、15分くらいであっさり最上階に入れたな…
展望室

モヤモヤ
…………………
ガスガス
…………………………ガラガラなはずだわ…………
カエルの身長と比較してもこの視界

それでも高所恐怖症なので窓際は大変怖かったです(じゃあなんで上ったんだおれよ)
いい写真になりそこねた
これは下が見える床、と見せかけてただの合わせ鏡のトリック床でした。それでもめちゃめちゃ怖かったので撮り逃げしたら知らないおっちゃんが写ってやんの。

以下、こねた。

台湾はとても清潔な国なのだけど、トイレットペーパーが水に溶けなくてトイレの水圧が弱いので、なんと紙をトイレに流してはいけないというのが常識。ではどうするのかというと横にでかいゴミ箱が置いてあって、使用済みの紙はそこに放り込むのであります。ゴミバケツから他人のチョコソースやストロベリーソースのついた紙がコンニチハしているのは大変なカルチャーショックでありました。

50あらし
飲み物か何かのチェーン店。オーナーが日本人の五十嵐さんだったりするのか?

短冊ツリー
クリスマスと七夕がごっちゃになってる…

トリミングめんどくさくて
「合法民宿」って改めて言われるとかえって怪しいような。

写真にするとそんなに暗くなさそうですが
台北の地下鉄や地下街は照明を控えてあるのが当たり前なのですが、東京者の感覚からすると「薄暗い」エリアにメイドカフェとかフィギュアショップとかが集まった一角があってとても趣がありました。

政治家の広告がでかでかと貼ってあるのは普段からみたいなんだけど、今は特に
ニュースでご存知かと思いますが総統選挙が今月にありまして、跨年選挙という文字をよく見かけました。
撮らなかったけど、「選挙カー」もいた。これ、やってる国あんまりないんじゃないかな。

どんなマスターソードだよ
テロや犯罪対策のポスターなんだけど、「通報しましょう」の前に「身の回りの物で防衛しましょう」って書いてあるのが生々しい。傘を剣代わりに使えとか。

以上、デヴ オヴァハンの体力の続く範囲で遊びまわった記録でした。
多拉A夢って書くんだっけ
(工作コンテストの展示物より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA