プラモ「交番の机と椅子」

をちょっと改造で作りました。

元祖のパイプイスは座面と背面を3Dプリンターで作り起こし、脚を短足に合わせてカット。平成のデスク一式は色をうっすら塗装で変えて座面を太い脚に合わせて少し下げました。

短足すぎて幼児みたいな脚ぶらぶら座りになってるのが再現できて満足です。この人座るときは背中から飛び乗るんだよ。

ケース越しに撮って見にくいのを軽く詫びるよ

デスクの上に何もないのはやっぱり気になりますね。いまつくってます。黒電話と本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA